Connect with us

東京ゲームショウ

プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

Eiko Kato

Published

on

ライブ・エンターテイメント EXPOに加えて,いくつかの展示会がまとめて開催していた
画像集#001のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 2021年2月24日から26日にかけて,幕張メッセで「ライブ・エンターテイメント EXPO」という展示会が行われた。このイベントは,ライブやコンサートをはじめとするイベントに関連したソリューションをまとめた総合展示会だったのだが,その一角に「eスポーツ ビジネスワールド」という名称で,eスポーツに関わるソリューションを集めたコーナーがあった。本稿では,eスポーツ ビジネスワールドの中から目についた展示を紹介したい。

 内容的に,これまでなら華やかになったであろうイベントなのだが,COVID-19のまん延による緊急事態宣言下の状況ということもあって,会場は全体的に大人しい雰囲気であった。ただ,思った以上に人出は多かった。イベント向けの製品やサービスは,実際に目にしないと分からない情報が多い。これは取材も同じで,製品に触れてはじめて分かることもある。筆者にとって約1年振りの展示会取材だったが,通りがかった先で面白いモノと遭遇できるのは,やはり楽しい。

画像集#002のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

プラスチックで何でも作るという匠工芸ブース。コンパニオンさんもマスク装備

画像集#003のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

ゲームでよく見るアイテムがいっぱい並ぶ

 eスポーツ ビジネスワールドに出展していた企業には,イベント運営に関わるシステムや配信技術を展開するところが多かった。中には,eスポーツ施設「LFS池袋esports Arena」を運営するE5esports Worksのブースも確認できた。なお,LFS池袋esports Arenaは,COVID-19の影響で現在一般営業を休止しているが,3月3日に新業態の発表を行う予定だという。発表会は(Twitch)で配信するとのことなので,気になる人はチェックするといいだだろう。

 それでは,ゲーマー向け製品の展示を紹介したい。まずはフェルマーが提供するキーボードのオーダーメイドサービスだ。東京ゲームショウにも出展していた同社だが,「ふもっふのおみせ」の運営元と言ったほうが,本誌読者には分かりやすいかもしれない。今回出展していたオーダーメイドサービスは,中国のPC周辺機器ブランドである「Varmilo」(アミロ)との協業によるもので,サイズが異なる3種類のベースモデルから,要望に応じたキーボードを作るというものだ。

Varmiloのキーボードオーダーメイドサービス
画像集#004のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

Varmilo製キーボードは,テンキーからフルキーボードまで6種類ラインナップする。オーダーメイドサービスに対応しているのは,フルサイズキーボードとテンキーレスキーボード,さらにファンクションキーを省いた3モデル
画像集#005のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 特徴は豊富なカスタマイズ項目で,キー配列やキースイッチ,LEDバックライトの色はもちろん,キーボードのトップケースやボトムケース,プレート,キーキャップの色といった項目を好みに合わせて変更できる。また,ワイヤード接続とワイヤレス&ワイヤード両対応も選べるのもポイントだ。

カスタマイズできる項目が多いのが特徴だ
画像集#006のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 とりわけポイントが高いのは,1キー単位でキースイッチをカスタマイズできる点だ。定番のCherry MXやTCC,Kailhといったスイッチを用意しており,たとえば,左右の端に行くほど軽いキーにしたいといった構成も選べる。Varmilo製キーボードは,カラフルなデザインを特徴としているので,ストリーマー向けの製品として展示されていたのだが,好みに合ったキーボードを作成できるので,純粋なゲーム用としても有用だ。現在使っているキーボードに不満があるのならば,試してみるといいかもしれない。
 価格はカスタマイズにより変動するが,最大でも3万円程度で,納期は約1カ月とのこと。面白そうなので,筆者もオーダーしてみる予定だ。

 スポーツ向けのアパレルや業務用の制服を手掛ける企業の渡作は,セミオーダーできるユニフォーム作成サービス「G.triGer」を出展していた。プロゲームチームが着ているようなユニフォームを作成可能で,シャツだけでなく,パンツやマスクも作れるそうだ。

シャツとパンツ
画像集#007のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

マスク。ストリーマーからの引き合いがありそうだ
画像集#008のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 カスタマイズ項目は,生地とデザイン,襟,カラー,パターン,フォント,ロゴとなっており,フォントは蛍光カラーも選択できる。価格は,シャツが7700円,パンツが5500円,マスクが1980円となる(いずれも税込)。基本の最低発注数は3着となっているが,500円の割増し料金で1着からでも発注できるという。なお,スポーツ用品を扱う店舗「ZEROBASE」でサンプルを確認できるそうだ。
 セミオーダーのフルグラフィックな衣類としてはリーズナブルな価格帯であり,チームだけでなく,個人のストリーマー用としてもよさそうだ。個人的にはトレーニングウェアにも適していそうだと見ていた。まったくの余談だが,製品紹介をしてくれた女性は「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のハイスコアラーだった。

 放送用の機器とソフトウェアでお馴染みのBlackmagic Designもブースを構えており,イベント向けの配信・放送用システムを展示していた。

ATEM mini Pro ISO。テレワーク推進にともなって注目を集めたライブスイッチャ。ゲーム画面+αの要素でストリーミングしたい人向けの製品だ
画像集#009のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 Blackmagic Design製品といえば,動画編集に「DaVinci Resolve」を愛用するゲーマーも多いだろう。最新版である「DaVinci Resolve 17」と合わせて発表となった専用キーパッド「DaVinci Resolve Speed Editor」(以下,Speed Editor)は,従来のDaVinci Resolve用キーボード「DaVinci Resolve Editor Keyboard」の小型版となる。頻繁に動画をアップロードする人や編集時のPC操作がやや面倒といった人におススメだ。

Speed Editor
画像集#010のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 なお,より機能が豊富な有料版の「DaVinci Resolve Studio 17」には,期間限定でSpeed Editorが付属するという。DaVinci Resolve Studio 17の価格は,3万5980円(税込3万9578円)であるが,Speed Editorの単体販売価格も同額なので,かなりお得だ。

 また,ライブ・エンターテイメント EXPOと同時開催していた,スポーツ関連製品が集まるイベント「Japan Sports Week」にも,直接ではないがゲーマーと縁がありそうな製品が展示されていたので,合わせて紹介しておこう。

 東商アソシエートのブースでは,ドイツのSisyfoxが開発する「Sisyfox」を展示していた。本製品は,巨大なボールを入力デバイスとするシステムで,ゲームを楽しみつつ,バランス感覚や筋力の増強を狙うものだという。
 

Sisyfox
画像集#011のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 Sisyfoxは,ボールを支える土台部分にセンサーを搭載しており,ボールの動きを読み取って,ゲーム画面に反映するという仕組みだ。巨大なトラックボールをイメージしてみるとわかりやすいだろう。

Sisyfox本体。土台部分にセンサーやPCなどが入っている
画像集#012のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

支球は3点あった
画像集#013のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 デモでは山頂から転がした岩を運ぶゲームを体験した。ボールがかなり重く,腕への負担が大きい。カジュアルなビジュアルのゲームなのだが,真面目にライン取りをしてスコアを狙おうとすると,身体能力を求められまくる点が楽しい。なお,PCに接続してジョイパッド代わりに使用できそうだったのだが,時間の関係でチェックできなかった。

東商アソシエートのブースでは,ほかにもオープンワールドゲームなどでわりとお馴染みのジップラインの展示もあった。ワイヤーを伝う一般的なジップライトとは異なり,金属製のレールを採用しており,カーブのあるコースなども設計できる
画像集#014のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 筑波大学発のベンチャー企業であるSportipは,トレーニング中の姿勢を分析するソリューション「Sportip Pro」を展示していた。スマートフォンのカメラでトレーニング中のフォームを解析し,手や脚を曲げている角度や重心位置,筋肉の状態などを推定するもので,スポーツのトレーニングだけでなく,リハビリなどにも利用できるという。

スマートフォンで姿勢を解析するSportip Pro
画像集#0015のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた 画像集#016のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 椅子に座りっぱなしのゲーマーでも活用できるのか聞いてみたところ,椅子に座っている状態からも各種データを取得でき,姿勢を整えるためのトレーニングを提案できるとの回答だった。肩や腰に負担が大きいと,快適なゲームプレイは難しい。いまはスポーツトレーナーや整体師向けのサービスであり,個人向けの展開は未定とのことだが,今後の動向に期待したい。

筆者の姿勢判定結果
画像集#017のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 最後に,今後イベント会場で目にするかもしれない製品を紹介したい。花火の製造を行う高木煙火は,チタン粉末を使用して,火花を発生させるスパークマシンを展示していた。花火のような使用にあたっての資格や公的機関による許可は不要で,熱くなく,煙もほとんど出ないという。

スパークマシン
画像集#018のサムネイル/プロチームはもちろん,ゲーマー個人でも作れるオーダーメイドのキーボードやユニフォームをeスポーツ関連展示会で見てきた

 2020年から取扱いを始め,ライブ運営業者からの問い合わせも多いとのこと。チタン粉末1パックで約15分間分の動作が可能だという。eスポーツ大会などで活用される機会が多そうだ。

著者: ” — www.4gamer.net

Continue Reading

東京ゲームショウ

アジア最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ2017」初出展記念「Tカード(TOKYO GAME SHOW 2017デザイン)」を9月21日から発行!|株式会社蔦屋書店のプレスリリース

Eiko Kato

Published

on

 

昨年より本イベントでTカードがチケットになるサービス「Tチケット」の販売を行なってまいりましたが、長年数多くのゲームファンを魅了し続けている同イベントの趣旨に賛同し、今年はTチケット販売の他、C・Eのブース出展が決定しました。ブース内では、「東京ゲームショウ2017」のメインビジュアルを使用したオリジナルデザインのTカードの発行や、同イベントのために用意した麻雀ロボなどのオリジナルグッズの販売もたします。

「Tカード(TOKYO GAME SHOW 2017デザイン)」公式サイト
http://tsite.jp/tgs


 

また、出展ブースでは、一般公開日の9月23日、24日に、AppBank株式会社の創業者の1人でYouTuberとしても知られるマックスむらいさん、ITジャーナリストの津田大介さん他、著名人を招き、一般の方にご参加いただけるゲームイベントを実施いたします。このイベントへは、本日オープンした「PLAY TITAN(プレイ・タイタン)」に登録し、応募した方の中からの限定抽選により、参加いただけます。

 

さらに、「Tカード(TOKYO GAME SHOW 2017デザイン)」をお持ちの方の特典として、本Tカードに貯まったポイントをTGS公式トートバッグやマイクロファイバー スポーツタオル、オリジナルキャップ、マグカップなどと交換いただけます。

■「東京ゲームショウ2017」とは
1996年の開催から20年以上の歴史があり、昨年は4日間で27万人以上が来場したアジア最大級のゲームイベント。コンピューターゲームを始めとする最新のコンピューターエンターテイメントが一堂に会する総合展示会。各ゲームメーカーが出展する新作ゲームを一足先に体験できるほか、対戦型ゲームの観戦イベント「e-Sports X(イースポーツクロス)」の開催など、数多くのゲームファンに「ゲームをプレイする楽しさ」「ゲームを観戦する楽しさ」を提供し続けているエンタテインメントイベントです。

 

  • 【「PLAY TITAN(プレイ・タイタン)」詳細】

■PLAY TITAN 公式サイト:http://play.fan.tsite.jp

■PLAY TITAN 登録者限定特典


①ゲストと一緒に麻雀!東京ゲームショウ2017 麻雀参加特典

マックスむらい氏をはじめ、ITジャーナリストの津田大介氏、漫画家の浜田ブリトニー氏、タレントの篠原冴美氏、フリーライターのヨッピー氏など、豪華ゲスト陣によるゲームイベント(麻雀大会)を観戦できます。事前に「PLAY TITAN(プレイ・タイタン)」サイトでご登録いただいた方の中から抽選で、本ゲームイベントの参加資格が付与されます。

申込サイト:「PLAY TITAN(プレイ・タイタン)」

年間サービス登録料:1,500円(税込)

申込期限:2017年9月1日(金)~9月22日(金)17:00〆切り

当選発表:9月22日(金)18:00頃

【参加希望日時】

2017年9月23日(土)12:00~

2017年9月23日(土)14:00~

2017年9月24日(日)12:00~

2017年9月24日(日)14:00~

2017年9月24日(日)15:00~

※ゲスト参加日程、ブース位置については【T-FAN SITE】東京ゲームショウ2017 特設ページ<https://fan.tsite.jp/ticket/tgs2017event/>をご覧ください。

②ゲストのサイン入りオリジナルTシャツをプレゼント

東京ゲームショウ2017「T-FAN SITE」ブースで麻雀を打った

マックスむらい、津田大介、浜田ブリトニー、篠原冴美、ヨッピーのサイン入りオリジナルTシャツが

抽選で2名さまに当たります。

申込期限:2017年9月1日(金)~9月31日(木)〆切り

※抽選申し込みはPLAY TITAN 公式サイト<http://play.fan.tsite.jp>から

③東京ゲームショウ2017でオリジナルTシャツがもらえる!

黒、赤、紺の3色展開

④登録者限定 Tポイント100ptプレゼント

「東京ゲームショウ2017」前売り券の購入で100ptプレゼント

Tチケットで東京ゲームショウ2017のチケットを購入済の方かつ

有料サービス「エンジョイ勢コース」への登録されている方にPLAY TITANの特典としてTポイント100ptが付与されます。

■東京ゲームショウ2017 特設ページ:https://fan.tsite.jp/ticket/tgs2017event/

その他物販情報、ブース位置については【T-FAN SITE】東京ゲームショウ2017 特設ページ<https://fan.tsite.jp/ticket/tgs2017event/>をご覧ください。

 

  • 【「Tカード(TOKYO GAME SHOW 2017デザイン)」詳細】

■「Tカード(TOKYO GAME SHOW 2017デザイン)」公式サイト:http://tsite.jp/tgs
「 Tカード(TOKYO GAME SHOW 2017デザイン)」の情報や特典の申し込みなどを随時更新してまいります。

■「Tカード(TOKYO GAME SHOW 2017デザイン)」の申し込み方法、受付期間など

・カード発行手数料:550円(税抜)

※なくなり次第、発行終了になります。

※TSUTAYAレンタル利用登録料が別途かかる場合もございます。

※ネット注文受付は別途送料がかかります。

・ネット注文受付期間:2017年9月1日(金)~2018年8月31日(金)

※2017年9月20日(水)までにお申し込みの方は、2017年9月21日(木)以降のお届けとなります。

・FANDAYSサイト<https://fandays.jp/products/detail/8

 

  • 【「Tカード(TOKYO GAME SHOW 2017デザイン)」をお持ちのT会員向け限定特典】

「Tカード(TOKYO GAME SHOW 2017デザイン)」に貯まったポイントでご応募いただくと、抽選でTOKYO GAME SHOW 2017公式グッズを、特典受付期間内に4回に分けてプレゼントいたします。

・サービス特典受付期間:2017年9月21日(木)から2018年8月31日(金)

 

※抽選の申し込みは「Tカード(TOKYO GAME SHOW 2017デザイン)」公式サイト<http://tgs2017.tticket.jp/>からご応募ください。

【第1弾】TGS公式トートバッグ

 

・受付期間:2017/9/21(木)~2017/11/30(木)

※当選発表は2017年12月下旬を目処に

賞品の発送をもってかえさせていただきます。

【第2弾】TGS公式マイクロファイバー スポーツタオル

 

 

 

抽選:5名
・受付期間:2017/12/1(金)~2018/2/28(水)

 

※当選発表は2018年3月下旬を目処に
賞品の発送をもってかえさせていただきます。

【第3弾】TGS公式オリジナルキャップ

抽選:5名
・受付期間:2018/3/1(木)~2018/5/31(木)

※当選発表は2018年6月下旬を目処に

賞品の発送をもってかえさせていただきます。

【第4弾】TGS公式マグカップ

抽選:5名
・受付期間:2018/6/1(金)~2018/8/31(金)

※当選発表は2018年9月下旬を目処に

賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 

  • 【Tチケット販売詳細】

【Tチケット購入サイトURL】 https://www.ticket-mngt.net/cccap06/vCFC_pt1/showswitcher.jsp
【販売期間】
2017年7月21日(金)10:00 ~ 9月22日(金)23:59
【チケット料金】
●前売券(一般):1,000円
※システム手数料0円
※小学生以下、無料
※小学生以下のお子様連れのお客様は、ファミリーゲームパーク専用入場口がご利用になれます。

 

  • 【「東京ゲームショウ 2017」 開催概要】

名称:東京ゲームショウ2017(TOKYO GAME SHOW 2017)
主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催:日経BP社
特別協力:ドワンゴ
会期:2017年9月21日(木)~22日(金) ビジネスデイ 10:00~17:00
※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみのご入場となります。
9月23日(土)~24日(日) 一般公開日 10:00~17:00
※一般公開日は、状況により、9:30に開場する場合があります。
会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)
展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場
入場料:一般(中学生以上)・・・当日1,200円(前売券:1,000円)
(一般公開日) 小学生以下は無料 
 

著者: ” — prtimes.jp

Continue Reading

東京ゲームショウ

eスポーツ向けアイテム第2弾 長時間のプレイ時も快適に腰の負担軽減をサポート!「プロ・フィッツ for e-SPORTS ウエストアーマー」を発売

Eiko Kato

Published

on

 

【販売サイト】
Mサイズ:https://campaign.pip-wellness.com/WAIST-ARMOR-M
Lサイズ:https://campaign.pip-wellness.com/WAIST-ARMOR-L
 

近年、世界各地で大会が開催されているeスポーツは、国内でも多くの企業やプロスポーツ業界などが参入し盛り上がりを見せています。日本国内のeスポーツ市場動向では、「5G」の開始もありモバイルのeスポーツが活性化。また、家庭用ゲーム機・PC向けeスポーツタイトルが今後モバイル端末でも展開されることが見込まれ、2020年から2023年までの年間平均成長率は約26%と予測されており<図1>、国内競技人口の増加も期待されています。

そんな中、プレイ時間が長く、また長時間の座り姿勢により慢性的な腰の痛みに悩む選手も多く存在することが考えられます。このような背景から、より長く、より高い集中力でプレイをし続けられるよう、腰を快適にサポートする「プロ・フィッツ for e-SPORTS ウエストアーマー」の発売に至りました。
 

◆着用したまま座っても、お腹まわり快適!

 

①重たい腰をしっかりサポート
内蔵された2本のボーンで骨盤から腰をしっかり支え、腰の負担軽減をサポート

 

②上下ダブルベルト設計でお腹まわりラクラク

新形状の上下ダブルベルト設計により、お腹まわりのベルト幅を50%カット※。
腹部の圧迫感が軽減され、座っていてもお腹が苦しくなりにくい
※腰部生地幅に対して前ベルト幅を約半分にしています。
 

③薄型設計でムレにくい
1.2㎜の薄型メッシュ生地でムレにくく、長時間のプレイでも快適な着け心地
 

  • アンバサダーに岸大河さんが就任!

「プロ・フィッツ for e-SPORTS」のアンバサダーに、ゲームキャスターの岸大河さんが就任しました。eスポーツを楽しむ全ての方々が快適な時間を過ごせるよう、サポートしていきます。

<プロフィール>

岸 大河(きし たいが、1989年6月21日)

2014年からゲームキャスターとして活動。FPSを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇し、アジア大会でも優勝経験がある。2011年に初めて大会の実況をしたことを機に、ゲームキャスターの道を歩み始める。
元トッププレイヤーという経歴を活かした、選手の目線を分かりやすく伝える実況が評価され、東京ゲームショウやニコニコ超会議では毎年多数の企業ブースに登壇。プロリーグの「クラロワリーグ アジア」や「CoD: WWII プロ対抗戦」、大規模大会「RAGE」などでもMCや実況・解説を務め、日本テレビのesports番組「eGG」にはレギュラー出演。

<岸大河さん コメント>

プロ・フィッツ for e-SPORTS ウエストアーマーは、腰をサポートしてくれるので、椅子に座った時の姿勢がより美しくなった印象です。長時間プレイしている時の腰への負担を和らげてくれる存在として重宝しています。また、ベルト部分もズレにくくなるようなダブルベルトがあるので安心して着用できます。メッシュ生地なので、夏場もムレにくいと思います。

 

その他の製品に関してはピップ製品情報ホームページ、またはプロ・フィッツブランドサイトをご覧ください。
※「プロ・フィッツ® 」はピップ株式会社の登録商標です

【一般のお客様からのお問い合わせ先】 

ピップ株式会社 お客様相談室

TEL:06-6945-4427 受付時間 10:00~16:00(土日祝を除く)※通常受付時間 10:00~17:00 

ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/

プロ・フィッツ ブランドサイト http://www.pip-taping.com/

プロ・フィッツ Twitter公式アカウントhttps://twitter.com/ProFits_PIP



著者: ” — prtimes.jp

Continue Reading

東京ゲームショウ

ブロッコリーがTGS2020とGAME LIVE JAPANに出展決定。『ジャックジャンヌ』、『うたの☆プリンスさまっ♪Debut for Nintendo Switch』の最新プロモーション映像や情報を公開

Eiko Kato

Published

on

 ブロッコリーは、“東京ゲームショウ 2020”、“GAME LIVE JAPAN 2020”に出展することを発表した。Nintendo Switch用ソフト『ジャックジャンヌ』や『うたの☆プリンスさまっ♪Debut for Nintendo Switch』の最新プロモーション映像などが公開される。

以下、リリースを引用

東京ゲームショウ 2020 オンライン、GAME LIVE JAPAN 2020開催決定・ブロッコリー出展のお知らせ

JJ_logo_0125FIX
Debut fNS

 日本最大のゲームの祭典 「東京ゲームショウ 2020」が、今年はオンラインで開催決定!!また、日本を代表するゲームメディア“ファミ通”と“ゲームの電撃”を展開する KADOKAWA Game Linkage がプロデュースするゲーム情報番組『GAME LIVE JAPAN 2020』の開催も決定致しました!

 ブロッコリーはNintendo Switch用ソフト「ジャックジャンヌ」や「うたの☆プリンスさまっ♪Debut for Nintendo Switch」の最新プロモーション映像や情報をお届け予定。イベントの詳細は以下をご覧ください。

東京ゲームショウ 2020 オンライン

TGSロゴ

<ブロッコリー配信概要>

logo

【Happinet GAME SHOWCASE in TGS2020】 配信内 ブロッコリーコーナー

  • ハピネット配信日時:9月26日(土)12:00~13:50
  • ブロッコリーコーナー:上記番組内 12:05~12:25 予定
  • ご視聴はこちらから

※放送時間や番組内容は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

GAME LIVE JAPAN 2020

GLJロゴ_1
  • イベント名:GAME LIVE JAPAN 2020
  • 配信日時:2020年9月25日(金)~9月27日(日)
    25日(金)19:00~23:30
    26日(土)13:00~23:30
    27日(日)13:00~22:30
  • 配信プラットフォーム:YouTube(日・英)、ニコニコ動画(日)、Periscope(日)、Twitch(英)、bilibili(中)、Weibo(中)
    ※カッコ内は配信言語となります(Weibo はアーカイブのみ)
  • 主催:株式会社 KADOKAWA Game Linkage
  • 協力メディア:bilibili
  • 関連リンク:GAME LIVE JAPAN 2020 特設サイトはこちら

<ブロッコリー配信概要>
2020年9月27日(日)20:00~20:50予定

※放送時間や番組内容は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

関連リンク

著者: ” — www.famitsu.com

Continue Reading
ゲーム業界ニュース3か月 ago

【ACADEMY】未発売ゲームの成功を予測するにはSteamのフォロワー数が一番? –

ゲーム 評価 ランキング3か月 ago

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』、3月15日17:00より、イベント『ミラーズランキング』と『選べる★4メモリアセレクションガチャ 第1弾』を開催!他|株式会社アニプレックスのプレスリリース

ゲームのレビュー動画3か月 ago

【Oculus Link】VR最強RPGレビュー!話題のAsgard's Wrathをやっていきます PCVR【Oculus Quest プレイ時PCが必要】

実況じっきょうプレイ3か月 ago

2broRadio【vol.134】

ゲーム業界ニュース3か月 ago

NetEaseが2020年度の決算報告を公開。年間売り上げ約1.2兆円,海外パブリッシングをより積極的に

ゲーム 評価 ランキング3か月 ago

『メタルマックスゼノ リボーン』レビュー。ときには逃げるし不意打ちだって上等! 再誕したデストキオはズルく賢く生きるべし。 –

ゲームのレビュー動画3か月 ago

【PS5/PS4】2021年期待の大注目ソフト15選!【おすすめソフト紹介】

実況じっきょうプレイ3か月 ago

TIK TOK + MINECRAFT MEMES COMPILATION…[#11]

ゲーム業界ニュース3か月 ago

新ゲームスタジオ・Theorycraft Gamesが設立。Riot GamesやBlizzard,Valve,Bungieでの経歴を持つベテランが集う

ゲーム 評価 ランキング3か月 ago

【Amazonプライムデー】スイッチダウンロード専用タイトルピックアップ─『Ultimate Chicken Horse』『オーバークック2』『Forager』など | Game*Spark

人気